イベント

音楽社会学でJ-POP!
トークイベント
2019/02/02 (土)

ある音楽が生まれる背後には、必ず何らかの社会事象や時代の流れが存在します。
今回は、終戦後、米軍基地のパーティから本格化した日本のポップスが、
ロカビリーブームやグループサウンズ等の和製ポップス時代を経て、
如何にして現在のJ-POPに至ったかを社会背景とともに丁寧にめぐります。

加えて、アイドルの成長過程をファンに楽しんでもらうJ-POPアイドルシーンの戦略と
完璧なパフォーマーに育て上げてからデビューさせるK-POPアイドルシーンの戦略との比較論を、
両国の国民性の違いも交えて語っていただきます。

 
時間:

14:00~16:00

(入場開始 13:30)

場所:

交流室2

参加費:

無料

申し込み方法:

1月19日(土)より3Fカウンターで整理券配布

定員:

80名

講師/先生:

山口大学国際総合科学部
特命教授 福屋利信氏

主催:

周南きさらぎ文化祭実行委員会

共催・協力:

周南きさらぎ文化祭実行委員会

問い合わせ先:

周南市立徳山駅前図書館

ホームページ: